「労働者協同組合法案」が衆議院に提出されました

 

本日、13時に「労働者協同組合法案」が衆議院事務総長に手交されました。
全党・全会派の賛同をいただいた、171条(本則137条、附則34条)からなる「労働者協同組合法案」です。

日本労協連 理事長古村より、コメントを発表いたしました。

法制化特設サイトにて公開しています。